スタッフ募集のお知らせ

コンフロントワールドは「不条理の無い公正な世界の実現=必要最低限の生活と権利が保障され、ひとり一人が尊厳を持ち、自分で未来を決められる社会の実現」を目的として、2017年5月に設立された国際協力団体です。アフリカ・アジアの途上国における現場支援と同時に、「国際協力」「社会貢献」に関心を持ち具体的に行動を起こす人材や組織を増やすこと、またその質を高めていく事で、紛争・貧困・環境破壊などの問題が生まれない社会仕組み作りへ貢献しています。

 

当団体では、学生と社会人がそれぞれの立場から、ひとり一人の関心、強み、専門分野に最大限活かした活動を行っています。紛争、貧困、人権侵害、環境破壊…。世界中に蔓延する数え切れないほど多くの"不条理"を目の前にして、人はひとりではその"不条理"に立ち向かうことはできません。しかし、同じビジョンや想いを抱えた仲間たちが集まれば、きっと世界を変えていく事が出来る。私たちスタッフはそう信じて、日々の活動に当たっています。

 

「不条理の無い公正な世界の実現」というビジョンを目指し、事業を進化させていく中で、共に働くスタッフを募集しています。当団体のビジョンや活動内容に共感し、自らの経験やスキルを国際協力の世界で活かしたい方、ご応募をお待ちしております。

※ミーティング見学をご希望の方は お問い合わせフォームからご連絡ください。

募集形態

① 学生ボランティア(配属部署:広報・ファンドレイジング局)

 

② 学生ボランティア(配属部署:国内事業局)

 

③ 社会人ボランティア

 

(基本的には学生の方は学生ボランティアとして活動を開始し、業績や本人のやる気に応じて学生インターンへと昇格することができます。)

業務内容

①学生ボランティア(広報・ファンドレイジング局)

週一回の全体ミーティング(毎週水曜日18:30~21:30、場所:高田馬場)に参加し、支援者獲得・分析・対応や助成金まわりの管理を主な業務として活動します。どのようにして支援者を獲得するのかを広報戦略と関連させて行い、既存の支援者様に対するサービスもスタッフ全員で考え、実行しています。また、支援者分析によってどの層にどのようなアプロ―チをしていくのか等も考えています。助成金に関しては、どの案件にアプライできるのか、案件のプロポーザル作成も当局で今後担当していく予定です。団体の「顔」としてオンライン、オフライン関わらず、積極的に対外に関わっていきたい方、デザインやレイアウトのスキルを活用して広報面で活躍したい方などが求められます。

 

②学生ボランティア(国内事業局)

週一回の全体ミーティング(毎週水曜日18:30~21:30、場所:高田馬場)に参加し、国内での事業運営・管理を行います。「問題が生まれないための社会仕組みづくり」として、企業や一般の方々まで多くの方に様々な視点、方法でアプローチし、「国際協力」や「社会貢献」を量・質共に高める活動を行います。主に、月に2回の頻度で開催する講演会の企画・運営を大きな柱として、講演会の目的及び内容設定、運営、その後の結果分析などをします。また、今後の事業拡大に向けて教育機関での授業形式のワークショップや、企業との関わりを持つ活動など、当団体のビジョンである「不条理の無い公正な世界の実現」達成のため、国内事業に多岐に渡って携わります。

 

③社会人ボランティア

基本的には遠隔での業務となりますが、可能な場合は、学生インターンと共に週末(毎週土曜日 or 日曜日)9:00~12:00のミーティングへの参加をお願いしています(場所:高田馬場)。「会社で事務会計を担当している」「Webデザインには自信がある」「税務・労務・法務に精通している」など、普段のご職業上持っている知識・スキルや経験を活かし、「プロボノ」として関わって頂ける方を募集しています。

応募条件

●学生ボランティアの応募条件

・当団体の理念に賛同される方

・大学生、大学院生、専門学生の方(高校生の方はお申込みいただけません)

・週一回の全体ミーティングに参加できる方(遠隔の方はSkypeでのミーティング参加可能)

・原則年度末(翌年3月末)まで活動に参加できる方

※現状、学生スタッフの方には正会員になることをお願いしています(入会金:0円、年会費1万円)

 

 ●社会人ボランティアの応募条件

・当団体の理念に賛同される方

・遠隔での最低週1~2時間の業務(相談可能)

・可能な場合は、学生インターンと共に週末のミーティングへ参加

スタッフに支給されるもの(待遇)

●学生ボランティア…名刺、イベント運営時などの交通費(一日700円上限)

 

●社会人ボランティア…名刺(希望制)、イベント運営時などの交通費(一日700円上限)

採用までの流れ

STEP① 書類審査

本ページ最下部にありますフォームをご記入ください。

STEP② 面接審査

フォームに記入して頂いた内容を基に、学生スタッフ希望の方は代表と事務局長と面接、社会人スタッフ希望の方は代表と面接を行います。面接審査は毎週水曜日19:15~に高田馬場で実施しています(約30分)。詳細は書類審査通過後にメールにてお伝えします。遠方よりご参加の方にはSkypeを利用した面接も可能ですので、お気軽にお申し出ください。

STEP③ 採用通知

選考の上、採用可否を通知いたします。

※なお、結果通知後の選考基準に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

こんな人にお薦め!

・「国際協力」を実践的に学びたい人

 

・NPONGOの運営に関心がある方

 

・途上国問題に取り組みたい人

 

・熱意ある仲間たちとワクワクする日々を過ごしたい人

スタッフの声

<社会人ボランティアの声>

コンフロントワールドではスタッフ一人一人にオーナーシップが求められるため、経験を通して学べることが多いです。そのことから、特にこれから「国際協力師」(プロとして国際協力に携わる人)になることを考えている方にとって素晴らしい組織であると感じています。私自身これから青年海外協力隊に参加することになっていますが、コンフロントワールドのスタッフとしての活動経験が、私の協力隊での活動やその後の国際協力への関わり方に良い影響を与えてくれると感じています。

<学生ボランティアの声>

「国際協力」と一言で言っても、そこに関わる分野は幅広く、様々です。コンフロントワールドには「不条理のない公正な世界の実現」というビジョンを達成すべく、多くの学生及び社会人スタッフの方々が共に活動しています。スタッフの専攻や、関心領域は社会学、開発経済学、心理学、物理学など多岐に渡り、このような仲間と議論を重ね、活動にあたる中で新しい知見や多角的な視点での見解を得られます。国内外で活動を行い、国際協力に携わることはもちろんですが、日々のミーティングも、非常に学びの深い活動であると感じます。やる気のあるスタッフたちと、質の高い活動を通してビジョン達成のために尽力します。

ミーティング時の様子

応募フォーム

メモ: * は入力必須項目です