【活動報告】第3回活動報告会開催

1月28日、「コンフロントワールド活動報告会 南スーダン難民支援から見えた私たちの国際協力」を実施いたしました。

 

当日は、アフリカの紛争がなくならない原因、昨年9月に実施した緊急支援とサッカーチームプロジェクトの活動報告、コンフロントワールドの事業内容や組織体制等をお伝えしました。

 

参加者からのアンケートでは、コンフロントワールドの魅力とは?という質問に対して

 

「日本で一番発信力の強いNPOを目指すコンフロントワールドの未来が楽しみ。また、寄付の考え方を変えていくという方針が楽しみ。」

 

「支援を受ける側(難民)、コンフロントワールド、寄付者のすべての距離が近く見えた。」

 

「地域、パラダイムに関係なく人として最も持っていなくてはならない権利や、社会環境をつくるため働いている点(に感銘を受けた)」

 

という声が寄せられました。

 

参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。今後もコンフロントワールドでは講演会・イベント等を随時開催します。奮ってご参加ください!

 

運営スタッフ 村上