【イベント】【11月19日開催】南スーダン難民支援から見えた私たちの国際協力-コンフロントワールド活動報告会

イベントタイトル

南スーダン難民支援から見えた私たちの国際協力

―コンフロントワールド活動報告会―

開催日時

2017年11月19日(日)

14:00~16:00(13:30 開場予定)

開催場所   新宿NPO協働推進センター 501

(新宿区高田馬場4丁目36-12)

11月19日(日)東京・高田馬場にて、「南スーダン難民支援から見えた私たちの国際協力-コンフロントワールド活動報告会」を開催します。

 

「今必要なことのために、今行動を起こそう」。今年はじめ、ウガンダ北部に避難してきた南スーダン難民との出会いが、創設者原貫太の心を動かしました。

 

「不条理の無い世界の実現」をビジョンに掲げ、日本・アフリカで活動する国際協力NGOコンフロントワールド。今年9月にはウガンダ北部にて、南スーダン難民への緊急支援やサッカーチームの設立支援を実施しました。

 

本イベントでは、今夏の支援事業をご報告するとともに、南スーダン紛争・難民問題を切り口に「なぜアフリカでは紛争が終わらないのか」「アフリカで起きる紛争と私たち日本人の生活の繋がり」について、代表原から講演させて頂きます。また、講演終了後には原とコンフロントワールドのスタッフによる対談を行い、「現地に足を運んだ日本人がそこで何を感じたのか」「日本で暮らす私たちは今何をするべきなのか」をともに考えます。

 

イベント終了後には参加者とスタッフの交流会も予定しております。「国際協力に関心がある」「これを機会にアフリカで起きる紛争を詳しく知りたい」「コンフロントワールドの活動を応援したい」という皆さま、奮ってご参加ください!

 

スタッフ一同、皆さまにお目にかかれますことを楽しみにしております。

日時

2017年11月19日(日)

14:00~16:00(13:30開場)

(交流会  16:00~16:45予定)

タイムスケジュール

13:30 開場

14:00-15:00 原講演

15:00-15:40 原とスタッフによる対談

15:40-16:00 質疑応答・アンケート記入

 

16:00-16:45 交流会

場所

新宿NPO協働推進センター 501会議室

(新宿区高田馬場4丁目36-12)

 

アクセス

※電車:高田馬場駅下車徒歩15分

(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線)

※バス:小滝橋下車徒歩4分

(都営バス:飯64・上69、関東バス:宿02・宿08)

 

施設概要はこちらのサイトをご参照ください。

参加費 社会人:1000円

学生:500円(学生証の提示をお願いします)

※参加費は会場でお支払い頂きます。

定員 50名
対象 どなたでも参加可能
主催

国際協力NGOコンフロントワールド

お申込み

申し込みフォーム」よりお申込みください