【活動報告】イベント「国際協力を仕事にするには?」を開催しました

11月5日(日)に「コンフロンドワールド代表 原貫太に訊くー国際協力を仕事にするにはー」を開催しました。

 

日曜の夜開催にも関わらず、当日は高校生から大学生・社会人まで40名以上の方にご参加いただきました。ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

イベントでは、原の原体験やアジア・アフリカにおける現場経験に関して講演した後、当団体の学生スタッフと対談を行い、国際協力の分野で働くために必要なこと・何をすればよいのか?という事をお伝えしました。

 

参加者の方からは、

「国際協力の現状について何も知らなかったので、原さんや同じ大学生の方々と話をすることが出来て、国際協力師を目指す気持ちがより強くなった」

「元来、自分のなかで、目標があった場合、ゴールと設定したものから、逆算して緻密に計画を立て行動しないといけないと考えていた。しかし、今回のイベントを通じ、最終的な目標が自分がブレさえしなければ、その過程はもっと柔軟にしても良いのではないかという意見を聞けたことが、私にとって非常に有意義だった。」

など、大変ご好評を頂きました。

 

イベント後の交流会では、数グループに分かれてディスカッションを行い、原への質問の時間を設けました。参加者の方同士で連絡先を交換しているようすが見られるなど、皆さまに講演をお届けする以上のアクションが見られ、スタッフとしても大変嬉しいイベントになりました。ご参加された皆さまにとっても有意義な時間となっておりましたら幸いです。

 

コンフロントワールドでは、国際協力と仕事をテーマに扱ったイベント等を今後も開催してまいります。将来国際協力の分野に携わりたい大学生はもちろん、高校生や社会人の方のご参加もお待ちしております。

また、今月19日には今夏のウガンダ事業活動報告会も開催予定となっております。ご都合がつく方はぜひご参加ください。皆さまのご参加お待ちしております!

 

◎活動報告会の概要・お申込みはこちら

 

 

文責:学生スタッフ 村上