【ニュース】南スーダン難民の方たちにお渡しするサッカーユニフォームが完成しました!

ウガンダ北部からこんにちは!代表の原貫太です。

 

今年5月~6月にかけて行ったクラウドファンディング「南スーダン難民によるサッカーチーム設立!」。皆さまからお寄せいただいたご支援を活用したサッカーユニフォームがこの度完成しました!

 

ユニフォームには、コンフロントワールドのロゴ、人道支援で協働させていただいている国際協力NGOテラ・ルネッサンス様のロゴ、南スーダンの国旗、そして日本の国旗がデザインされています。

 

南スーダンは日本から12,000km離れてはいますが、この国の紛争と日本で暮らす私たちの生活は決して無縁ではありません。なぜなら、この国では石油の利権をめぐって紛争が続いている背景があり、その石油によって「豊かな」生活を築いているのは、私たち日本人だからです。その「繋がり」を多くの人に感じてもらうために、今回のサッカーチーム設立のサポートが一つの架け橋になれば幸いです。

 

プロジェクト当日の様子など、引き続きFacebook ページや公式ホームページにてお届けします。ご期待ください!

 

 

記事執筆:代表 原貫太

ユニフォームを持った現地の子どもとコンフロントワールドスタッフ(Photo by Confrontworld)

ユニフォーム左腕にデザインされた南スーダンの国旗(Photo by Confrontworld)

日本の国旗(Photo by Confrontworld)