【ニュース】代表原が早稲田大学の講義を担当しました

2017年6月16日に、当団体代表の原が早稲田大学の授業「平和人権論」にて登壇し、約60分間の講義を担当しました。

講義題目は「本当の「国際協力」を話そう~子ども兵問題から考える"世界の不条理"~」。ウガンダの子ども兵問題を切り口に、アフリカで続く紛争と先進国日本の生活との繋がりを扱うと共に、原の生き方や考え方、そしてコンフロントワールドの活動について取り上げました。

 

講義後に受講生が記入したレスポンスシートには、「国際協力に対する見方が変わった」「まずは事実を正しく知ることから始めたい」などと共に、「様々な活動に取り組んでいる原さんを同じ大学生として尊敬する」といったものまで幅広い意見・感想が見られました。受講していただいた早稲田大学生の皆さま、ありがとうございました。